03-3487-0920

痴漢・盗撮・児童ポルノ事件でお悩みのお方は
今すぐ弁護士へご相談ください

当事務所は依頼者の経済的負担を出来る限り小さくするため費用の低額化を目指しております。
盗撮事件、痴漢事件については着手金15万円、成功報酬30万円。分割等のご相談にも応じています。

本サイトをご覧になっていただくにあたり、刑事弁護事件のポリシーを説明いたします。弁護士をしていると、「なぜ悪い人を守る(弁護する)のですか」と質問されることがあります。その問いに対する私の答えは、

  • 悪いと責め立てられていても本当に悪いことをしているのかよくわからない。
  • 仮に悪いことをしていたとしても、罪を犯した人間が誰かに言い分を聞いてもらいたいと思っているのであれば、その役割を担うべきパートナーでありたい。

と考えるからです。逮捕された経験のある方はそれほど多くはないでしょうが、小中学校のころに複数の人間から囲まれ、責め立てられるということは、誰でも一度は経験したことがあると思います。

その時に、学校の先生や友達が自分の味方をしてくれて、心強く感じたことがある方は多いでしょう。
逮捕を経験した被疑者は、犯罪を解明し責任を追及しようとする警察官や検察官、処罰を望む被害者、犯罪者とのレッテルを貼って罪を咎めようとする社会からの非難により追い詰められた心境になります。
逮捕直後の被疑者は、自分を味方してくれる人間がいない状況になります。 どんな時でも味方をしてくれる家族があっても、その家族は、被疑者との面会が厳しく制限され、家族のみの協力では被疑者・被告人の権利を十分に守ることはできません。したがって、専門家の弁護が重要と言えます。弁護士は、被疑者を責め立てる公権力に対して唯一対抗的に防御活動をすることができる専門職です。

私は、刑事弁護こそが弁護士の本来的職務であると考えており、刑事弁護事件においては次の2つのポリシーを持って全力で弁護活動を行っております。

  • 迅速な弁護活動をとおして被疑者・被告人にとって力強い擁護者であり続けること
  • 被疑者、被告人が刑事事件の当事者となったことを通じて人間として強く成長していく良きパートナーであること

刑事事件に関して弁護士相談をお考えの方は、まずは、当事務所までお電話ください。

弁護士紹介

弁護士
高橋辰三(東京弁護士会)
出身地
群馬県藤岡市
特技
剣道2段 書道3段
資格
宅地建物取引主任者資格
行政書士資格
司法書士資格

弁護士
増田拓真
出身地
 
特技
 
資格
 

刑事弁護救急相談所

〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-3-1 キドビル3階
TEL:03-3487-0920
FAX:03-3487-0921
e-mail:mail@keiji-law.jp
URL:http://www.keiji-law.jp/

渋谷駅・三軒茶屋駅からそれぞれ1駅 東急田園都市線池尻大橋駅西口より三軒茶屋方面へ徒歩1分

対応可能警察署

あ行

青葉警察署、赤坂警察署、赤羽警察署、麻布警察署、浅草警察署、愛宕警察署、綾瀬警察署、荒川警察署、池上警察署、池袋警察署、板橋警察署、上野警察署、牛込警察署、荏原警察署、大井警察署、大崎警察署、王子警察署、大島警察署、大塚警察署、大森警察署、荻窪警察署

か行

葛西警察署、葛飾警察署、蒲田警察署、亀有警察署、神田警察署、北沢警察署、麹町警察署、駒込警察署

さ行

渋谷警察署、品川警察署、志村警察署、新宿警察署、巣鴨警察署、杉並警察署、成城警察署、世田谷警察署

た行

高井戸警察署、高津警察署、高輪警察署、滝野川警察署、竹の塚警察署、玉川警察署、中央警察署、月島警察署、築地警察署、田園調布警察署、東京空港警察署、東京湾岸警察署、戸塚警察署、富坂警察署

な行

中野警察署、西新井警察署、練馬警察署、野方警察署

は行

原宿警察署、光が丘警察署、久松警察署、碑文谷警察署、深川警察署、府中警察署、本所警察署

ま行

町田警察署、丸の内警察署、万世橋警察署、三田警察署、三鷹警察署、南千住警察署、宮前警察署、向島警察署、目黒警察署、目白警察署、本富士警察署

や行

四谷警察署、代々木警察署